Yuragi Therapy 華厳(Hana-Itsuki)

神から授かりし【剣】による禊ぎ祓い




人は誰しも愛をもっているもの 

 ですが「恐れ」や「我欲」が『愛』に絡まり縺(もつ)れて 本来の『愛情』が『情愛』となっています 

『情け』のために『愛』を利用する・・・ 

そんな『情愛』の『情け』が人にの心に「情けの水」となって心を曇らせ、 情けに溺れ流される状態を作り出してしまっています。

『情け』の念は人の身体に染みつき、心身に大きな影響を与えてしまします。

行動を阻害し絡め取る「足枷」となり、夢の火種を打ち消してしまう「水」になっています。





四身四魂


人には四身四魂というものがあります。

・現身(うつしみ)に荒魂(あらみたま) 

・水身(みみ)に和魂(にぎみたま) 

・霞身(かすみみ)に幸魂(さきみたま) 

・真澄身(ますみみ)に奇魂(くしみたま) 

 情けは水 ゆえに水身に浸透し、やがて現身にも霞身にも影響を与えます。


 現実の生き方を捻じ曲げてしまい、向かうはずの幸せの方向も捻じ曲げてしまう ・・・

それが四魂の調和を妨げ神々の領域にある「奇魂」との繋がりも断たれてしまいます。

そんな四魂の「不調和」が人生の不調和となり 、本来『喜び』である生が『苦しみ』や『悲しみ』に満ち溢れてしまいます。

この『情け』を断ち切るのは容易なことではないでしょう 。


幼いころから当たり前のように日常に浸透してきた『情け』 

それは心にも浸透し思考にも浸透し身体にも浸透してしまっているはずです 。

それゆえ人生の不調和が起こり、心身の不調和が起こり 、心の痛み 身体の痛み 魂の痛みとなって表れてきます。

身も心も 掃除しても掃除しても掃除しきれないのは 「当たり前」の基準や思考に絡まり染みついた『情け』が目を塞いで見えなくしているからです 。

そんな『情け』に「禍霊(まがひ)依霊(よりひ)」が依り付いてしまうこととなります。 





 禊ぎ祓い 


 Yuragi Hana-Itsuki【華厳】は禊ぎ祓いのセラピーです 。

水身に染みついた『情の念』を祓い 四魂の調和を妨げる『情けの蛇』を断ち、禍霊・依霊を【剣】で断ち切る『禊ぎ祓い』です。

禊ぎは身削ぎ

水身に染みついた不浄を削ぎ落す

和魂に絡み付いた『巳』を削ぎ落す 

心と身体と魂のに依り付いた霊を削ぎ落す禊ぎ祓いのセラピーです。


情けは腕を引き足を引くがごとく 手足の水身に浸透します。

情けの水に浸かってきた心は、 つねに『渇き』の恐れに囚われます。

その『渇き』の恐れが自分も情けの水を求める欲求となり 、情けの水を引き寄せている状態でもあります。

ですから、情けを祓うと共に『渇きの恐れ』も祓って 四魂の調和の羅針盤となる本来の『愛』に立ち返る 助けとなるセラピーです。


【華厳(Hana-Itsuki)】とは雅(みやび)な名ですが 日本三大瀑布(ばくふ)の『華厳の滝』の【華厳】です。

強力な「禊ぎ祓い」を行うセラピーにふさわしく 『佐久那太理(さくなだり) に落ちたぎつ速川(はやかは) の瀬に坐(ま) す瀬織津比売(せおりつひめ) 』 という【大祓の女神】にふさわしい名を付けました。

心に広がった叢雲(むらくも)を祓うべく 天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)で禊ぎ祓いをいたします。

身体への施術と浄化のヒーリングに合わせて次元上昇して魂の領域へと繋がり 、現身(うつしみ)、水身(みみ)、霞身(かすみみ)の禊ぎ祓いを行い 、対話や『導き』から伝えられるもので心や思考のもつれを解いていきます  。




霊身一致の癒奏術 Yuragi Therapy by 響庵

心と身体と魂を癒す三位一体癒しを奏でるヒーリング&ボディ・メンタルケアサロン【響庵】 独自の整体技術、ヒーリング技術をリラクゼーションに織り込んだ【癒奏術・Yuragi Therapy】で、心と身体から魂までも霊体現体一致の【癒し】を届けます

0コメント

  • 1000 / 1000